UGGブーツ

HOME > ムートンブーツのお手入れ方法

ムートンブーツのお手入れ方法

せっかく買ったブーツ、長く履いていきたいですよね。
ムートンブーツの簡単なお手入れの仕方を紹介しますので、長く使っていけるよう、綺麗に保つようにしましょう。

まず、脱いだ後は、表面の汚れを柔らかいブラシなどで落としましょう。
中に熱がこもらないように、しばらく陰干しなどして、すぐに箱にしまわないようにしてください。
また、雨などで濡れるとシミがついてしまうので、水分には十分注意して扱ってくださいね。
防水スプレーをかけ続けると、革がごわついて質感が損なわれるので注意してください。
防水スプレーはムートン(シープスキン)ブーツ専用品、もしくはスエード専用を使ってください。
また濃い色のブーツは色落ちしやすいので、購入後しばらくは着用する衣服・靴下や身体へ色移りしないか注意した方がいいと思います。

洗い方

また、専用のお手入れ商品を使って洗うこともできます。
お水で手洗いするのですが、このとき洗濯機は使わないでください。
またお湯を使うと、色落ちが激しくなり革が硬くなってしまうので、必ずお水を使用するようにしましょう。
シープスキンブーツ専用液体クリーナーを、汚れていない綺麗なスポンジか柔らかいブラシに取って、ムラのないように全体的にこすります。
クリーナーは直接ブーツにつけないようにしてくださいね。
そしてお水で十分にすすぎます。このとき一般衣類用の柔軟剤は使用しないでください。
次にペーパータオルを内側に入れて形を整えながら水気を取り、形を整えてから、陰干しで自然乾燥させます。直射日光や、ストーブの熱、ヘアドライヤーなどを直接当てたり、衣類乾燥機に入れるなどはしないでください。
そして完全に乾いてから、表面を付属のブラシでブラッシングして整えます。
その後、専用の表面保護剤をスプレーして、表面を保護します。十分に乾いてから(24時間以上)履いてください。
※emu/Bronte(ブロンテ)などのウールラインシリーズ(1枚革のシープスキン製ではない商品)は洗えません。

INFO おすすめ情報

お役立ちリンク情報